メニュー

ご挨拶

大和博はじめまして。

総合内科専門医・神経内科専門医として長年の診療経験を活かし、仙台市若林区に「やまと内科クリニック」を開業しております。

一般内科(発熱・高血圧症・糖尿病等など)から神経疾患(頭痛・しびれ・認知症・脳卒中など)まで、年齢問わず幅広い診療をお受けいたします。

日々の診療の中で私が最も大切にしていることは『温かい医療の提供』です。
患者さんとそのご家族の方々の気持ちに丁寧に寄り添い、心の通った信頼と固い絆で結ばれた医療を提供したいと考えています。

些細な変化にも気を配り、みなさまに安心して受診いただける高品質な医療を提供したいと日々努力しています。

さまざまな分野においての診療経験を活かし、
みなさまの声に真摯に耳を傾け、
ご満足いただける質の高い医療を実現できるよう
意識高く取り組んでまいります。

患者さんの病状が回復し、元気になられたお姿を見ることは本当に喜ばしく、医師としても強いやりがいを感じる瞬間です。

一方で、些細な症状の中に隠れた重大な病気を発見することも、実際の日々の診療の現場にはよくあることです。

動脈瘤や脳腫瘍、認知症などは、特に早期発見であればあるほど深刻な事態を回避できる可能性は大きく膨らみます。
早期発見・早期治療はどの病気でも重要なことです。程度の軽い症状が続き、気になりつつもなかなか病院まで足を運べない方こそぜひ今一度ご自身の身体を見直していただければと思います。

内科的な検査一式のご用意はもとより、必要に応じて精緻な分析が可能な脳MRI・脊髄MRI・脳血管MRIの検査もできるよう機器も取り揃えております。

認知症の診断やてんかん治療、生活習慣病についての診療もお気軽にご相談ください。
診療の現場には診断名がなかなかつかず、長年苦しみ続けられている患者さんも数多くいらっしゃるのが現実です。
原因不明で悩み続けられている方にこそ精緻な検査で少しでも解決の糸口を見つけ出すことができるお手伝いをしたいと考えています

ご家族揃って頼りにしていただける地域のかかりつけ医としてもスタッフ一同、心を込めて診療いたします。
ご本人またはご家族に気になる症状があればぜひお気軽にご来院ください。

やまと内科クリニック院長
大和 博

略歴

平成9年 弘前大学医学部卒業
平成9年 弘前大学医学部附属病院内科研修医
平成10年 青森県立中央病院神経内科
平成11年 弘前大学医学部附属病院内分泌代謝学講座
平成16年 八戸市民病院神経内科
平成18年 NTT東日本東北病院内科医長
平成28年 東北医科薬科大学若林病院主任内科医長、リハビリ科長、神経内科長
平成29年 やまと内科クリニック院長

資格

  • 医学博士学位
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本神経学会神経内科専門医
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME