メニュー

MRI検査について

MRI当院はMRI設置施設です。

脳MRI、脊髄MRI、脳血管MRIの検査が可能です。

基本的には医師の診断により必要だと判断された場合に追加する項目となっています。また、ご本人のご希望があれば随時検査を行うことも可能です。

MRI検査とは

MRIは強力な磁場と電波を利用し、体の臓器の状態や細やかな血管の様子を詳細に撮影することに長けた検査機器です。さまざまな病気の早期発見につながる可能性を期待できます。特に脳においては複雑かつ重大な病が隠されている場合が多く、その診断にあたっては非常に有効な検査となります。また、脳の状態が精密にわかるだけでなく、脳血管についての詳細な情報を併せて得ることができますし、脊髄の様子も知ることができます。

整形外科領域の肩関節や膝関節の撮影も可能です。整形外科の専門医の診察が必要な場合には随時紹介もいたしますので、気になる症状がある方はお気軽にご相談いただければと思います。

MRI検査を加えることのメリット

MRI検査を加えることにより、より精緻な診断が可能となります。
例えばめまいやしびれ、頭痛といった諸症状においても脳の心配が疑われるケースや、現状を確認したいというご希望が患者様からある場合には検査項目に加えることが可能です。

特に複雑な脳の病気の有無を見つけるための検査としてはとても有効な手段となります。
重大な病気の早期発見にも非常に精度高く効果を期待できる検査です。
何か脳の病気が疑われる症状がある場合や気になる症状でお悩みの方は、まずはご相談いただければと思います。「特に問題なかった」ということを正しく知ることもまた診察の現場においては非常に重要なことです。

MRI検査はどのように受けますか?

MRI検査では何か患者様の方で特別に用意するものはありません。
また事前の食事制限等の必要もありません。
機器の中に横になった状態で入っていただき、ご本人は姿勢を変えることなくあらゆる角度から体のいろいろな部位の断面図を撮影します。

MRIはCTよりも圧倒的に有効な情報を得ることができます。CTと違い、放射線は使用しませんので被爆の心配もありません。指輪やアクセサリーは外して検査を行います。磁気を使用する検査のため、以下の患者様は検査をお受けできない可能性があります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME